夜blog

日記

夏が終わる

来年は、新しい時代の、夏だね。
日常と非日常のはざま

イタコ体質なんです。

これ、けっこう何回か話してる気がする。 文字通り「イタコ」つまり亡くなった人を呼んだりするという意味ではないです。 (しょっぱな余談ですが、茨城の「潮来(イタコ)」という地名を初めて聞いた時は、あのイタコさんとなにか関係あるのかな?...
思うこと

トッド・ラングレンと、裏切りと倒錯

新しくて懐かしい音楽を聴いているので、今夜のちょっと涼しい空気と相俟って、なんだかむかーし見た風景だとか空気感だとかを肌で感じたりしている。 今日蘇ってるのは、東京で暮らし始めたばっかりの頃のいろいろ。 始発で空港に通ってお昼すぎには仕...
思うこと

音楽が好き、と言うときっと嘘になる。

「音楽が、好きなんですよね?」そう訊かれて、うまく答えられずに気まずくなったのは、今でも苦い思い出だ。それは昔、音楽活動をしながら派遣で働いていた厨房でのこと。先輩の派遣社員に「歌やってるんでしょ。ちょっと何か歌ってみてよ」と言われて困った...
日常と非日常のはざま

水はどこから

ちょっと前の楽しいことは、必ずといっていいほど憂鬱を連れてきてしまうので、日常のためにそれをぽいぽい手放すのが常になった。気がする。 昨日のように、ちょっと情報量の多い、そう、敢えて自分から学びになど行こうものならすぐ飽和してしまう私...
日常と非日常のはざま

テグレトールと鏡の世界

テグレトール、という薬がある。 ぐぐると「抗てんかん薬」と出てくるが、要は神経的な痛みに処方される薬、だったと思う。 こいつが、飲むと、ひどくめまいがするのと、(人によってだとは思うが)音が下がって聴こえるようになる。 そうい...
日常と非日常のはざま

赤子のような振舞いで

夜、色々と思い出したり読み返しちゃったりして少し泣いたりした日は、まあ当たり前だけれど寝覚めが悪い。と思う。 これって貧血のせいかもしれない。貧血だから目覚めが悪いのか?そもそも貧血だから夜色々と思い出したりメソメソしたりするのか? ...
日常と非日常のはざま

透ける

職場のある建物から一歩外に踏み出したのに、思いのほか暑くも寒くもなかった。 室内と、外気の温度がちょうど同じくらいというのは、この季節でもあまりないような気がした。身構えていた分、肩透かしを食らった気分だ。 空は晴れてもいないし雨で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました