夕方blog

日記

今日は驚きすぎて、これだけ。まさかの新人賞受賞……

えーーーーっと、近代日本美術協会展というものに応募して、なんと、新人賞を受賞したそうです。 うちの母が。 (名前が掲載されています)(名前は内緒です←) 私より先に、新人賞と名のつく...
思うこと

彼女は「聴く」のお手本だ。

本当に、ひとは「肯定感」を高めてくれる人といると心地好くなってしまうものなのだ。 彼女がどこでそれを身につけたのか、どんなふうに構築してきたスキルであり心根なのか、私は知らない。 出会って仲良くなった時にはもう、彼女はそうだ...
思うこと

急に寒くなってきた/去年の今頃、バンドメンバーに手伝ってもらって引越ししたんですよ

風邪など引いておられませんでしょうか? 秋晴れでした! これからどんどん寒くなるのかなあ。 この時期はなんとなくわくわくします。夏は疲れちゃうのかな。好きなんだけど。 やっぱ秋生まれだから? それと、もうすぐ今の部屋に引っ...
メンタル

気分とお天気

今日はなんとなく、いろんな人がわけもなく落ち込んだりメンタル病んだり体調崩したりしていたもよう。 私ですか? 一日寝逃げしてましたねーー_(-ω-`_)⌒)_ いろいろ考えたのも事実。 なんとなくまわりの人も連動してるときはや...
日記

慣性の法則:動き続けているのも、止まり続けているのも

まだまだ、落ち着かない日々が続く。 満たされているのかどうか、考える暇もないような感じがしている。 ほどほどに休みたいけれど、なかなかタスクが全部終わってくれない。 ぷよぷよで全消えしたときの快感を、はやく味わいたいものであるが、...
日常

両手のひらが痛い。

束で火を点けたお線香が、振っても消しても再燃してメラメラと炎をあげた。おかげで両手のひらを火傷してしまった。 「それ、故人が喜んでいるらしいよ」 と言われたけど、調べても確かな根拠は出てこない。 だけど、あんなに勢いよく燃...
随筆とエッセイ

8月18日。

今日は静かに過ごします。 表層に言葉は表れなくとも、波打つ水面の下には行間を湛えているし、風景はその裡(うち)に世界の全貌をかくしている。 つまりはやっぱり、どう考えても私たちは世界に包含されているし私たちもまた世界を含んで...
思うこと

苦しみと喜びと

クチナシがあまりに馨しいので、姿をスマホにおさめるだけでは済まなくなって、毟ってしまいたくなる。 箱いっぱいに花弁を敷き詰めても、その瞬間のそのままの香りを閉じ込めることはできないのに。持て余して傷つけるというのは、こういうことなんだろう...
万年筆

「おくる」一日一筆

ちょっと前の話題にはなってしまうのですが、見つけたのが昨夜だったので。 松重豊さんの、2/26のblogです。 おくる 本文には、 「追い続けた背中、 見失っても、 前に進むのだ、 心の中に...
万年筆

好きなものと、なれるもの(ならずにいられないもの)は違う、ということ/一日一筆

一昨日の一日一筆です。 かなり思い悩んでいました。声も出ないし、好きすぎるものは溢れるし← 音楽の「あこがれ」は、自分にとっては恋愛に近いのかもな、という、ある意味あたりまえの感想。 ...