思うこと

そろそろ、帰るよ。

音楽をつくるよ。 半年くらいたっぷりお休みした。歌は歌っていたけど。 なんか行き詰まって、スランプっていうのとも違う、 それよりずっと手前のスタートで間違って入ってしまったみたいな、そんな据わりの悪さがずっ...
日常

薬を飲んだから、30分。/ぼくの田舎と、もはや別人の私たちの細胞レベルについて

薬が効いて眠くなるまでの、30分の猶予で書き始めて着地させねばならないトライアル。テーマは未定。(書き上がってからタイトルに足しました) 今日は懐かしい友達から電話がかかってきた。 話すのは一年以上ぶりだ。 声の調子は相変わらず明るく...
思うこと

自分の軸を持ちたい。

って、また、万年筆のことじゃないですよ!(※万年筆仲間の間では、どんなペンも簡単に「軸」と呼んだりします) なんか、そういうことを考えさせられる日だった。 またちょっとインプットが多かったこともあるし、人と話したということもあるし、...
日常

両手のひらが痛い。

束で火を点けたお線香が、振っても消しても再燃してメラメラと炎をあげた。おかげで両手のひらを火傷してしまった。 「それ、故人が喜んでいるらしいよ」 と言われたけど、調べても確かな根拠は出てこない。 だけど、あんなに勢いよく燃...
随筆とエッセイ

8月18日。

今日は静かに過ごします。 表層に言葉は表れなくとも、波打つ水面の下には行間を湛えているし、風景はその裡(うち)に世界の全貌をかくしている。 つまりはやっぱり、どう考えても私たちは世界に包含されているし私たちもまた世界を含んで...
思うこと

トッド・ラングレンと、裏切りと倒錯

新しくて懐かしい音楽を聴いているので、今夜のちょっと涼しい空気と相俟って、なんだかむかーし見た風景だとか空気感だとかを肌で感じたりしている。 今日蘇ってるのは、東京で暮らし始めたばっかりの頃のいろいろ。 始発で空港に通ってお昼すぎには仕...
日記

大人のピクニック

さて出無精の私には珍しく、お出かけネタです。 とあるサークルのとあるメンバー(not音楽縛り。それ自体私には珍しいというかなんというか)と、大都会の真ん中のオアシスに赴いたのは先週のこと。 いや、猛暑。猛暑でしたよ。 思えば、...
思うこと

この命を燃やせ

天狼院書店さんのメディアグランプリにて記事が採用になり、今回は編集部セレクトに選出していただくことができました。 だ が そ ん な こ と よ り あのねずっと書きたかったんです。これを。 書きたくて...
思うこと

苦しみと喜びと

クチナシがあまりに馨しいので、姿をスマホにおさめるだけでは済まなくなって、毟ってしまいたくなる。 箱いっぱいに花弁を敷き詰めても、その瞬間のそのままの香りを閉じ込めることはできないのに。持て余して傷つけるというのは、こういうことなんだろう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました