人間

日常と非日常のはざま

朝に水鳥、陽のもとに生きるものたちは

神に似せて造られたという人間は、きっとすべての生きもののうちでもっとも不完全だ。‪ 不完全だからこそ、悩み、補い、群れを越えたつながりを求め、見えないものを想像し、まだ見ぬものを創造する。 それは業であると同時に、わたしたちが人として生まれた意味でもあるのだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました