うたにする

日常と非日常のはざま

死の国のテキスタイル

何回でも目が覚める。 はっとする。気づく。 なぜなら、人は何回目を覚ましてもまた眠ってしまうから。 気づき続けるには工夫がいる。たぶん、仕組みがいる。 そんな無機質な話にすぎない。やる気や熱情などというロマンチシズムとは...
思うこと

書く言葉にも「タイミング」がある。

「いま」と思った言葉は「いま」書いてしまわないと、後になれば必ず色あせてしまう。 私の場合はそうだ。 一日二日寝かせて、「こなれる」ことはほとんどない。 そうして、下書きのまま流れていった記事がいったいいくつあることか。笑 ...
思うこと

ひとまず

締切おわったーーー! 一山越えたーーー(ばたんきゅ すみません、こんなしょもない日記の日もあります。 今日はとても嬉しい日だったな。 永遠とか絶対とか、自分が善意の存在であるということ...
思うこと

この命を燃やせ

天狼院書店さんのメディアグランプリにて記事が採用になり、今回は編集部セレクトに選出していただくことができました。 だ が そ ん な こ と よ り あのねずっと書きたかったんです。これを。 書きたくて...
日常と非日常のはざま

解離と乖離と、子どもの頃は人前で歌えない子だった話 #夜明けblog

“昼”と“夜”を、つけることにした。 blogの、タグのおはなしです。 簡単に言うと、明るいのと暗いの、とか、前向きなのと後ろ向きなの、とか、アッパーなのとダウナーなの、とか、そういう分類。(語弊はあるけども) あまり、二分と...
日常と非日常のはざま

水はどこから

ちょっと前の楽しいことは、必ずといっていいほど憂鬱を連れてきてしまうので、日常のためにそれをぽいぽい手放すのが常になった。気がする。 昨日のように、ちょっと情報量の多い、そう、敢えて自分から学びになど行こうものならすぐ飽和してしまう私...
思うこと

ネコのしっぽ

「世界ネコ歩き」という番組の存在は知っていたが、観たのは初めてだった。 猫たちの日常をただただ撮る、それを観る、それだけなんだけど、そう、まじまじと見てしまうのはなんなのか。 顔がかわいい、仕草がかわいい。勿論それもある。 だけどそれ以上...
日常と非日常のはざま

テグレトールと鏡の世界

テグレトール、という薬がある。 ぐぐると「抗てんかん薬」と出てくるが、要は神経的な痛みに処方される薬、だったと思う。 こいつが、飲むと、ひどくめまいがするのと、(人によってだとは思うが)音が下がって聴こえるようになる。 そうい...
日常と非日常のはざま

赤子のような振舞いで

夜、色々と思い出したり読み返しちゃったりして少し泣いたりした日は、まあ当たり前だけれど寝覚めが悪い。と思う。 これって貧血のせいかもしれない。貧血だから目覚めが悪いのか?そもそも貧血だから夜色々と思い出したりメソメソしたりするのか? ...
思うこと

苦しみと喜びと

クチナシがあまりに馨しいので、姿をスマホにおさめるだけでは済まなくなって、毟ってしまいたくなる。 箱いっぱいに花弁を敷き詰めても、その瞬間のそのままの香りを閉じ込めることはできないのに。持て余して傷つけるというのは、こういうことなんだろう...