note

意識高い何かになれない私(たち)が願う、ちょっとだけ世界がよくなる明日。

はじめて、notesというものを書いてみました。 ブログとどう棲み分けるか迷ったんですが、なんとなく見えてきたので。 note向きのもの書く友人の顔が浮かぶので、負担にならない程度で勧めてみたいんだけどなー。
project1year

毎日毎日、一話完結の、名作。を量産できるわけないじゃんね?

毎日を「名作」にしようとして、それ以外を捨ててしまうんだよね。それってあとからついてくる、人が、時流が決めるにすぎないことなのにね。
思うこと

好きなことを、しよう。アホくらい

好きなこと「だけ」をしていく、その好きなことのために嫌いなことに立ち向かう、自分がそういうマインドでいることで他者の価値観を尊重する、シンプルにそういうことを突き詰めていったら案外不都合なく、息苦しくなく生きていけるんじゃない? そんなことを考えました。
思うこと

「自分の旅」二周めがやってきた~誰かをその世界に招き入れ、自分も誰かの世界を一緒に旅する。

いつものことながら、低気圧がくると眠い。すんごく眠い。といいつつ、眠いのは珍しく飲んだロキソニンのせいなのでは……ということに思い至り、なるほどねーと勝手に納得する。今週は雨続きですね。 毎日ブログを書こう(ただし「毎日更新」と...
思うこと

困り感を抱いたまま、誰かを勇気づけたい

※haLunaはプロ作詞家をしながら、歌で身を立てていこうと頑張っている人です。 気がつけばライブまで一週間を切った。ちょうど締切weekと重なっていることもあり、バタバタとしているものの、1月以来のライブとなるので楽しみでもあ...
project1year

悩んだり迷ったりした時に、それを残していくことの難しさ。

めちゃくちゃダメな自分なんだけど、とにかくさらけ出していくしかないのかなっていうことと、記事としても不完全だよねというジレンマをぶっちぎって、毎日ブログを再開するよっていう話。
タスク管理

タスクの優先順位を考えることは能動的に生きることにつながる

たすくまの「タグ」を使って、第一領域~第四領域の内訳を記録しています。第二領域を増やすといいと言われますが、それが増えるとどうなるのか、そもそも第二領域とはなんなのか、ということについて自分なりに考えた結果、「時間(≒人生)を能動的に、主体的にするものである」という結論に至りました。
project1year

そうはいっても、情熱の出づるところ

こまったこまった。ルールを作ってしまうとこれまた筆が重くなる。二週間ぶりの更新です。 ブログ始めた頃みたいに、毎日ウキウキしながら書くのが一番いいのかなあ。やってること報告はするにしても、なんだかそれ以外書けないのもなあ、と思う、ス...
project1year

新月なので、振り返りをしますよ! Project 1 Year 報告〜第7回

こんにちは、haLunaです。 ↓ここで始まったプロジェクト、中間報告その7です。 誕生日の誓い!! その1〜私が(夏前から考えていた)(正確には一度、人とやろうとして頓挫していた)プロジェクトについて 誕生日の誓い!!...
たすくま

すべては「記録する」からはじまった〜たすくまと私

自分をシステム化し、自動化する「自分オートマタ化計画」を遂行しようと決めた時、まず私が手をつけたのは「これ」の収支を管理することでした。