震災前、震災後の行動についてまとめました。

【余震、本震に備えて自分用メモ】

・お風呂に水をためる
・飲水の確保(一人一日3L)
・貴重品をまとめる
・高いところにある重いものを下ろす
・スマホ、ポータブル充電器を満タンに
・最寄りの避難所を確認
・米を炊く、作り置きもしておくと良い
・備蓄は最低三日分、一週間分あればなおよし

 


避難する際に持っていくもの


・飲料水(一人一日3L)、保存食
・現金
・印鑑、通帳
・身分証明書
・携帯電話スマホと充電器、ポータブルバッテリー
・家族の写真
‪・薬、お薬手帳
・すすがなくていいタイプのマウスウォッシュ
・マスク

《あると便利》
・サランラップ(止血に使える・洗い物が減らせる)
・ゴミ袋(バケツ、合羽代わりに)
・生理用品(怪我の手当にも)
・タオル、毛布


地震があったら


・退路を確保(ドア、窓を開ける)
・ブレーカー、ガス元栓は締めて避難する
・車は鍵をつけたまま逃げる
・女性は一人で行動しない

避難についてはこちらの消防庁防災マニュアル


災害伝言ダイヤル【171】


録音の場合は【1】をプッシュ
電話番号を登録→録音

再生の場合 は【2】をプッシュ
相手の登録番号を入れる→再生

※文字での登録は携帯のみ。確認は携帯とパソコンから可能

かなり使えるアプリ東京防災も入れておくと役に立ちます!

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

お風呂に溜めた水は飲用でなく下水用。
大きな地震の後に溜め始めた水は徐々に濁ってきたりすることもあるので、そうなったら手洗いや浴用には使えないものとして別に溜めた方が良さそう。

飲用水一人一日3Lってどうやって持っていけばええんやろ(;´Д`)持てるだけ、ということになるかな、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
防災
スポンサーリンク
halunautausagiをフォローする
スポンサーリンク
haLuna's Journal

コメント

タイトルとURLをコピーしました