アンダリュサイトの指輪

 

お気に入りで、ずっと着けてるリングがあります。
気がつけば肌身離さずな感じになってる…

一見地味な色だけど、実はすごくキラキラします。

太陽光の下がいちばん綺麗に見えると思う。

 

写真だと分かりづらいですが、多色性のある石で

褐色〜グリーンが混ざってます。

ピンクゴールドがよく合う!

石を木の実に見立てて、わざと表面をたたいて木の枝みたいに見せてるんだそうです。

 

 

石の意味的なことでいうと「本来の自分に戻る」とか、「知性」「冷静さ」「判断力」そして「チャレンジ」「行動力」……そういうことがよく言われているそうですが、
ちょうど今日「あまり人の言うことに流されたりせず軸をブレさせずに進んでいける」という自分の長所? に気がついたところだったので、わりとドンピシャかもしれんですねー。
あらためて調べてみると、いろんな方向から物事をみて冷静に判断することが出来る、とあったのですが、たしかにそういう下地あってこそチャレンジや行動力に繋がる感じある。
多色性は多様性、境目のない色は柔軟と中庸と受容性を思わせてくれます。

……あ、軽く与太話的に触れようと思ったら、意外と現実にリンクしてたせいでガチな感じになった笑

そういうこととはあまり関係なく身につけてる感じなんですけどね。
意外に、思った以上に私っぽい石だった。

……ちなみにこのリング、どうしたかっていうと、贈り物ではなく自分で買いました。
そういうとこも「ぽさ」ある。

あとは、「大団円を迎える」なんてキーワードもあるらしいです。
大団円とは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました