おおすぎる 〜金曜日blog

project1year

言葉のアウトプットがおおすぎる問題について

こんばんは、haLunaです。

今日は金曜日。
金曜日のブログテーマは

気づきや学びのピックアップ

です。

ぼくは言葉がおおすぎる

うっすら気づいていましたけど、こうして「毎日更新」を掲げちゃったある種の弊害かもしれませんけど、

行動より思考の割合が多すぎる

はい、大事なことなのでもう一回言いますね

行動より思考の割合が多すぎる

体調がおかしくても徹夜明けだったりしても絶対にやると決めていることがひとつある(blog更新)があるがゆえに、這ってでもやっているのがアウトプットであるという現状。

そしてふと、すぐ隣をみるとちゃんと行動しながら悩んで伸びようとしている同志たちの姿。これではいかん。いかんとわかっているのだけど。

慣れない仕事がおおすぎる

まず、時間がうまく取れない一番の要因はこれ。

はじめたばかりのライターの仕事は調べながらの作業が多く、比較的楽な時とめちゃくちゃ大変なときの差が激しい。
情報が、調べても調べても出てこないこともあって、今日は飛び飛びとはいえそれで半日以上費やした。

時間が読めない、というのは精神的にもかなりストレス。
まあしゃーない。仕事の最初ってたぶんこんなもんだ。と言いきかせつつ。

終わる頃にはぐったりして、最低限決めたblogの更新がやっと、という日が続く。
(むしろ、そうなってもどうなっても「やめる」と決めるまでは守らずにいられない私は、やっぱり習慣化の鬼の片鱗を見せているような気がしないでもない。)

気づきがおおすぎる

わりとこのところ行動的(インドアでもオンラインで人と関わったりとか)にしているので、その度に気づきが多い。多すぎる。それで書いておかなければ気持ち悪いので、またしてもアウトプットに向いてしまう。

この一週間で、なにしろ、好きなもの(人)がばかみたいに増えつつある。

それはよいのだが、

気づきのおおすぎ×アウトプットのおおすぎ×生活時間の乱れ

で、全く本分をやれていないぞ。

なんとかしなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました