はじめての立石飲み~立石ホルモン「和敬」

日記

立石ホルモンそして立石散歩が美味しくて面白い

飲めないんですけどね。

飲めないからこそ、うちから近いといえば近いのに一度も行ったことがななった、立石の飲み屋さん街。

今日はここのお店に行ってきました!

立石ホルモン「和敬」さんへ

立石ホルモン「和敬」

(あまりに美味しすぎて写真を一枚も撮ってなかったため、全部公式からの写真ですスミマセン)

 

 

下戸のくせに、ホルモンはかなり好きなんです。
で、まあ、このところハードな日が続いたしということで行ってみたのですが
立石で降りて、何を食べるとも決めずにウロウロして前評判も知らずに入ったこのお店が大当たり。
正直、今まで食べた中で一番美味しい。どれもこれも、「新鮮ってこういうことか!!!」と感動するレベル。

 

絶妙な下味、そして朝〆めの新鮮さ

私はホルモンの中でも基本的にはハツが好きで、ハツであればどのお店で食べてもまあまあハズレなしに美味しく食べられる人なので、まずはハツ、それからモツ、レバー、マルチョウを注文。
マルチョウは脂が多いから網の端の方でじっくり焼くのがよいと聞いたことがあるので、まずはマルチョウを網にのせ、それからモツとレバーも焼いていく。

ホルモン好きの割には、それぞれの部位について焼き加減がよく分かっていないところがある私。
お店の人が親切で、焼き加減など「僕はこのくらいが好きですね」という感じで教えてくれる。(全体的に、接客は感じいい印象です)

モツはカリカリになるまで両面しっかり焼くのがオススメだそうで、そうやって食べてみると、
美味い!
今まで食べてたモツは何だったんだというくらい美味しい。香ばしい。

ほかの部位もそうなんだけど、タレがよくしみてるのもあるにせよ、肉そのものの味がすごい。うまみが詰まってて臭みがない。
お店特性のつけダレもあるのだが(レビューをみるとそちらも好評)、ごめんなさい、全部にんにくと塩だけでいただいてしまいました。それくらい素材の味がすごい。タレつけるのもったいない。
あらためてメニューを見ると、「朝〆め」と書いてある。なるほど新鮮なわけだ。

なかでもオススメは「豚レバー」!

今日食べた中で一番のオススメは豚レバー
普段、レバーはあまり自発的に頼まない人なんです。レバ刺し大好きさんだったのだけど、焼いたレバーは味の癖が変わるのと、食感も水分取られる感じでさほど好きではない。(レバーペーストは好きだけど)
レバ刺しが禁止になってから、人が頼めば食べるけど
……くらいの地位になっていたのがレバーなのですが、

いや、衝撃の美味しさ。
パサパサしない、でも歯切れの良い食感。そしてうまみが濃縮された感じ。さすが肝臓。
何に例えればいいんだろう……とにかく中毒性のある美味しさで、こちらはおかわりを頼んでしまった。
ちなみに邪道極まりないかもしれないのだけど、セロリスティックを頼んだ時についてきたマヨネーズにニンニクをちょっと足したものをつけたのが一番おいしかった。
なんだろう。油と卵黄のコッテリ感とほのかな酸味(これがキモ。レバーだけに←)かな、それがレバーにめちゃくちゃマッチした。ほかの種類だとマヨネーズはそんなにって感じだったのだけど(そりゃそうか)。

でも、エンガワも頼めばよかったなー。ハラミ好きとしては。。

で、私はお酒を飲まないのでここはレポート出来ないのだけど、お酒もいろいろこだわりの日本酒を置いてあるみたいですよ。

和敬さんは店内が小綺麗なのもポイント。

(またも公式からの写真です)

とにかく、美味しかったのでいい気分になって立石散歩して、電車乗って家に着いてもまだ「美味しかった……」って5分に1回呟くほどのお店でしたよ!

立石散歩が楽しすぎる

立石で散歩してみつけたもの。

えっ舟和って、あの芋ようかんの舟和ですか

そのようだ(しかも23:30時点で営業中)(酒、酒って書いてある)
あんこ玉と芋ようかんを買って帰りました

 

みずほ……

みずほG●NK●。完全にあれです

 

駅階段。
のぼりが途中で消える。
くだりを逆行してのぼらなければならない仕様。
さながら、下流で生まれて産卵のために遡上してくる鮭になったかような気分を一瞬だけ味わえる。ロマンだ。

このトマソン芸術感よ。

まとめ

はじめての立石飲み、立石散歩でした。思った以上に奥深かったー。

なんだろ、高円寺のちょっとディープなエリアのサブカル?サブカルのサブカル?感にも似た感じがあるかもしれない(もっと年齢層高めだけど)。
まだまだ面白いスポットがありそう。
ともあれ、和敬さんにはまた行きたいと思います。必ず!

コメント