言葉出てくるかとどうかがバロメーター?

メンタル

ちょっと前まで、ネタに困ることはなかったのです。

いや、そうじゃない。ネタってそういう意味じゃない。そりゃネタに困らない人生を歩んでおりますけども!
もういいよっていうくらいやらかしますけども!

いや、普段から言葉に困ることはないくらい、常に頭が働いて何かしらの文字を吐き出している人だったわけなのです。

スポンサーリンク

やっぱり、エネルギーとられるんかね。わりと不足なく(ちょっとバテやすいくらいで)やれてると思っていたけど、やっぱり省エネモードなんですな。解像度落ちまくってるんですわな。
いつものようにはいかないのです。

で、思いがけず「書く度合い」が自分の(フィジカル・メンタルの)バロメーターになっているんだなと思った次第。
こういう変化は、ものさしがないと気づきにくい。

で。
その代わり、数ヶ月ぶりに読書の波が来ています。
アウトプットできないならできないなりにフラストレーションは溜まるらしく、インプット欲に向いてますね。

たぶんこれを我慢すると買い物欲とかに行っちゃうので、大人しく本を読んでいることにします。
blogは細々、更新していこうと思ってるんですけどね。

スポンサーリンク

ネタがない、といいつつネタはあって、すごく書きたいことがいくつかあるにはある。
だけど、すごく書きたすぎて、手と気力がちょっとついていけなさそうな予感がして、いつものように「モリモリ書くぞー!」ってなれずにいるのかもしれない。
ネタ切れと言うより、やっぱり、スタミナ切れなんだろうな。

こういうこともあるんだなー、と思うことを面白がる日々。
面白がれているうちにおわりますよーに、とな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました