とっちらかりやすい人のためのToDoリストデザインを考えてみた

ライフハック

週末だっていうと、あれもやりたい、これもやりたい、

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

いつもそんな感じになって、気がついたら「やらなきゃ」で脳のメモリをバカみたいに食って、処理落ちして、っていうかフリーズして、頭の中で大火事になって終わることがけっこう多い。

 

認めたくはないが、やはり私の脳内はとても散らかっている。

 

平日の、申し訳程度の「与えられた仕事」というガイドがないと、自分のために自分を運用することが難しいらしい。

 

そしてその脳内を少しでも片付けるには……といろいろ考えて、調べて、策を講じて、脱線して、戻って、うだうだ悩んで、取り掛かれなくて、終わらせられなくて、云々、云々。
今日もそんな感じであった。

 

 

これだけではなんなので、今日のライフハック。

 

 

まとめると、

日々のタスクページの項目をこんなふうに作る!

〈今、自分にできることリスト〉(7つ)
〈今日、絶対にやらなきゃいけないことリスト〉
〈今日、一つでも出来たら褒めることリスト〉
〈今日、できたことリスト〉

 

一番目のリストで大事なのは「できる(はずだけどなぜかできない)」ことを入れないこと。それは「できないこと」です!!!
必ず、「たとえ40度の熱があったとしてもできること」を入れます。

 

二番目のリストには、「やらなきゃ(と思っていること)」を入れるのではなく、はっきりと締め切りがきているような絶対のやつだけ入れます。

 

三番目のリストには、いつもあなたが「やらなきゃ」と思っていることを。

 

四番目はのリストは事後記入です。思いがけず片付いたことを書いていきましょう。

 

 

やれることと、やれると思っていることと、やりたいと思っていることを混同しない

我々総じて、見積もりが甘いです。

 

 

一番目のリストが片付いたらその日は及第点、

二番目のリストが片付いたら合格、

三番目のリストがひとつでもできたら俺スゲェ、

四番目にいたっては加点しかない。

 

っていう感じに、日々していってやろうという目論見。

 

この感じで、来年からはほぼ日手帳につけていってみようかなあなどと企んでいます。

コメント

  1. […] もう一つは、とっちらかりやすい人のためのToDoリストデザインを考えてみたでもご紹介したToDoリストの書き方の実践です。 ちょうど一ヶ月くらいになるかな。今のところ、いい感じに […]

タイトルとURLをコピーしました