随筆とエッセイ

随筆とエッセイ 随筆とエッセイ
思うこと

ジブン語と再現性について

話す言葉の粒度と伝わり方について、伝達と表現活動の両面から考えてみた結果、どちらにも「再現性」が不可欠であるという結論に達しました。なぜなら、言葉は○○だからです。
思うこと

楽しいこと、楽なことを自分に許可する。

「楽しみ」は義務や努力をしたことのご褒美や、明日また頑張るためのエサとしてあるのではなく、本来「楽しみ」「幸せ」のために義務を果たして努力するという順序のはずなのに、いつのまにか優先順位が入れ替わっていて「ただ楽しむ」ことに罪悪感を覚えていた話。
note

意識高い何かになれない私(たち)が願う、ちょっとだけ世界がよくなる明日。

はじめて、notesというものを書いてみました。 ブログとどう棲み分けるか迷ったんですが、なんとなく見えてきたので。 note向きのもの書く友人の顔が浮かぶので、負担にならない程度で勧めてみたいんだけどなー。
思うこと

好きなことを、しよう。アホくらい

好きなこと「だけ」をしていく、その好きなことのために嫌いなことに立ち向かう、自分がそういうマインドでいることで他者の価値観を尊重する、シンプルにそういうことを突き詰めていったら案外不都合なく、息苦しくなく生きていけるんじゃない? そんなことを考えました。
思うこと

「自分の旅」二周めがやってきた~誰かをその世界に招き入れ、自分も誰かの世界を一緒に旅する。

いつものことながら、低気圧がくると眠い。すんごく眠い。といいつつ、眠いのは珍しく飲んだロキソニンのせいなのでは……ということに思い至り、なるほどねーと勝手に納得する。今週は雨続きですね。 毎日ブログを書こう(ただし「毎日更新」と...
思うこと

困り感を抱いたまま、誰かを勇気づけたい

※haLunaはプロ作詞家をしながら、歌で身を立てていこうと頑張っている人です。 気がつけばライブまで一週間を切った。ちょうど締切weekと重なっていることもあり、バタバタとしているものの、1月以来のライブとなるので楽しみでもあ...
思うこと

旅の憂い、の正体

内向型、大爆発の巻 旅行、2泊目です。 昨日、旅先の夜の憂いについて書きました。 かつて何度か記事に書いて、その昏さに意味を持たせては心惹かれた、そんな時代もありました。 しかしまあ、結局普通に考えて旅...
日常

旅の憂い

新年早々、旅をしています(先週も旅したばかりでは?) 高速バスの旅って、出発した時がいちばんワクワクする。普通の車よりもちょっと視点が高いし、天気が良いと見晴らしの良さが楽しめる。 個人的な楽しみポイントとしては、高速に乗って...
日常と非日常のはざま

音楽のはなし 〜火曜日blog

私は、音楽が好き、といったことがあまりない。 好きというのとは違うと思っていたからだ。 文章を書くことなら、好きと言える。 料理をすることも、万年筆を愛でることも。 けれど、音楽のことは好きと言うことがない。

旅先でまで仕事しようと思ったらバチが当たって、まるまる二日遊ぶしかなくなった話

旅先でまで仕事しようと思ったらバチが当たって、まるまる二日遊ぶしかなくなったのでハーブと戯れてきた。